持ち服登録でコーディネートしてくれるアプリ



オシャレが面倒な人に向けたアプリ

オシャレは時間の無駄?

もうね、「コーディネートはこーでねーと」
ってやつあったでしょ。
はっきり言って・・・

めんどくさい!!!

そりゃあオシャレはしたい。

僕だってカッコよく見えるように、以前年賀状で、
ブランド広告をイメージしてこんなものも作った。



でも普段はめんどくさい。

めんどくさすぎて、
同じ服しか買わないという人だっているし、
選ぶ時間・考える時間がもったいなくて、
あえて同じ服しか着ない人だっている。

アップルの共同創業者、
スティーブ・ジョブズさんは、
黒のタートルネックにジーンズ、
足下はスニーカーだったし、

画像:GQ-スティーブ・ジョブズ

Facebookの創業者、
マーク・ザッカーバーグさんは、
グレーのTシャツにジーンズのイメージだ。

画像:ITmedia NEWS

かつてはあのアインシュタインも、
同じ服を着まわしていたそうだ。

買い物は単品で買う。

欲しい服は自分で決める。
誰かに買ってきてもらうこともないし、
グルグルとPARCO109を歩くのも好きだ。

でも、トータルコーディネートを考えずに、
欲しい服は単品で買ってしまう。

自分に合ってるか?他の服とマッチするか?
あまり考えず単品での魅力に惹かれて買う。
そんな経験は誰しもあると思います。

確実だとはわかっていても、
店のマネキン通りに上から下まで揃える。
なんてことは珍しい気がする。

好きな服 vs. 似合う服

好きな服を着る vs, 似合う服を着る

このバトルに勝利するのは、
好きな服を着るが多い気がする。

でもここで僕が言いたいのは、
好きな服より似合う服を着ろ!ではない。

自分の選んだ、買った好きな服の中で、
いい組み合わせで着ろ!ということだ。

コーディネートが必要な理由。

ではなぜコーディネートが必要かというと、
それはバランスだ。

特に色彩のバランスが大事になってくる。
合う・合わないがはっきりしている。

しかしその辺の問題は、
画像認識とAIでどうにかできる気がする。

欲しいアプリとは?

買ってきた服を写真で撮って登録。
するとMyクローゼットがアプリ内に完成。
(本当は買った瞬間に、決済情報とかから
そのまま勝手にリストに入れて欲しい)

【服を選ぶ】のボタンをタップすると、
オススメの服の組み合わせを表示。

毎日、着た組み合わせは保存され、
以前の被りたくない日をチェックすると、
その時と違う雰囲気の服をオススメする。

クローゼットに散らばっている服たちには、
今まで着たことのない組み合わせが、
まだまだ眠っていると思います。

可能性はクローゼットの中に。

買った服を置きざりに、新品だけが増える。
お金ももったいないし、服にも申し訳ない。

もっと可能性を引き出せるアプリにしたいな。

未来のファッションとは?

クローゼット自体にこのような機能がつき、
外の天候、持ち主の予定に合わせて、
AIが服をレコメンドするようになるだろう。

「今日は大事な会議があるからスーツだな?
 でも、外は暑いからネクタイは無しで。。」

みたいな感じで人工知能が判断するのだ。

今でもかなりの部分で可能な気がするが、
持ち服の登録(素材や厚さなどのデータ)が
面倒なのと、システムの導入コストなどの
問題だけが残り、実現してないのだと思う。

 

いずれはできるんだろうけど、
まずはクローゼットの中の改革だけでも。

あったらいいな。こんなアプリ。

星流 咲音。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です