家に賽銭箱を置くことのすゝめ。



家に賽銭箱を置いてみました。

画像:Wikipedia:賽銭

 

賽銭とは本来、

祈願成就のお礼として、
神様や仏様に奉納するお金のこと。

 

家に置いている賽銭箱なので、
神様や仏様には奉納しないが、

将来の自分に対して、
祈願成就のお礼として

奉納するのだ。

 

やり方としてはこうだ。

毎朝、家を出る前に、
「今日成し遂げたいこと」
を祈願し、お金を入れる。

金額はいくらでもいい。
ちなみに僕は、前日出てしまった、
小銭をドバッと入れる。

極力クレジットカードを使うが、
それでも小銭が出てしまった時、
財布が重くなってしまうので出していく。

 

使いたい目的があるのに、
それでも貯金ができない人は、
お金を貯めるために使うのもいい。

 

でも本当の目的は、
毎日、目的意識を持って出かける。
という癖をつけることだ。

祈願したことが叶うかどうか?
それは神様ではなく自分次第。

今日成し遂げたいことだけでなく、
長期スパンの目標も唱えることで、
自然と意識し、叶っていく。

信じなければならないのは、自分自身だ。

 

お金を出すのは叶った時
頑張って祈願成就したお礼として、
自分へのお祝いに使いましょう。

ぜひ家に賽銭箱を置いてみてください。

 

星流 咲音。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です