宅配物の受けとりを21時以降に。再配達してくれるストック業者が欲しい。



手も首も回らない運送業界。

それでもひたすら街を回らないといけない
それが運送トラックの役目になっている。

運送業界はとても人手不足
死にそうですよね。わかる。

一人暮らしになる前、
寮生活をしていた中高時代から、
ずっとお世話になっている。
何かできないものか、、、

配達が問題になっている原因。

なぜ時間通りに届かないのか?

不在が多いのが問題のようで。

不在通知は入れるだけでも、
バーコードを発券したり、
そこに情報を記入したり手間がかかる。

普通なら0分0円の部分に、
余計なコストがかかっているわけだ。

再配達をするのに、課金されない。
なぜ、なぜそんなに優しいんだ。。。

だからこそ受け手側の中にも、
受け取る努力をしない人もいる。

以前、これを受けて、
宅配ボックスを導入する実験があった。

宅配ボックスで再配達5分の1以下に
パナソニックが実験:日本経済新聞

確かに「宅配ボックス」が、
解決する部分は大きい。

ただ、マンションに設置した場合、
部屋に運ぶまでの重さがあったり、
冷蔵でないといけなかったり。

まだまだ問題点は多い。

ネットで買い物をする理由。

ネットで買い物をするのには、
いくつか理由がある。

安いから、時間がないから、
対面は面倒だから、、、

その中でも、僕がよくある理由としては、
ネットでしか買えないから
重くて持ち帰れないからだ。

特に後者は、
車がない若年層・都心に住む層には大問題。

店舗で買っても持ち帰れない。
だからこそネットで買うし、
家まで運んで欲しい。

そう、便利なコンビニ受け取り、
楽天BOXなどではダメなのだ。

いつ配達するか?

夜でしょ!!!
それか朝!!!

基本的に荷物の配送は21時までだが、
その時間に帰宅していることは少ない。

終電のちょっと後まででもいい。
いや、終電までの時間でいい。

帰宅して確実にいる時間を狙ってほしい。
その時間なら自分で受け取ることができる。

それか朝、出勤前の時間がいい。
モーニングコールの代わりに、
荷物が届き、ピンポンで起きる。

朝荷物が届いて玄関先で受け取れば、
二度寝を防ぎ、朝の有効活用もできる。

普通の配達よりちょっと高くてもいい。
それでも一人暮らしの学生や、
社会人などは使ってくれるだろう。

 

今日もうちに荷物が届く。帰らなきゃ。

星流 咲音。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です