05.フェスでのアイドル勝利法



アイドルはイベント稼働が多い。
ワンマンでできることは稀で、
いろんなアイドルの中で
戦わなければならないことが多いのだ。

以前話した、
盛り上がる定番曲を披露しながら、
ファンを増やさなければならない。

その時に大事なのが
「推しを作らせること」だ。

推しを作らせる流れ

そのイベントで虜にさせ、
特典会に来てもらうが一番いいのだが、
フェスなどでは時間が限られていて、
元々の推し以外の特典会まで呼ぶ
というのは難しいこともあるだろう。

なので、フェスで目指すのは、
「SNSをフォローしてもらう」
まずはここからだ。というかここは必須だ。

衣装で気をつけること

一番簡単なのは、遠くでもわかるように、
担当色が分かりやすい衣装にすること。

グループの名前はタイムテーブルにある。
個人はどうやったらわかるか?

残念ながら、遠くから見た雰囲気で探すと、
個人までは識別できないことが多い。

公式サイトを見たところで、

アー写のイメージが違う!
プロフィールの写真が昔のまま!

その辺は細かく更新しなければならないが、
やはり写真と動画は違うこともあって、
個人が特定できなかったりするものだ。

※もちろん良い意味で違う子もいる

 

新衣装が色が分かりづらいものであれば、
その日だけでもTシャツにするか、
色がはっきりわかるアイテムを、
足しましょう。(帽子とか腕にリングとか)

遠くからでもわかる必要があるため、
上半身のどこかにつけるべきです。
(靴の色や靴下ではわからない)

それかメンバー全員の髪型を、
違うものになるように分けましょう。

そうして、その髪型のまま
グループ全体のSNSに写真を、
名前とともにあげることで、
個人を認識してもらえる。

せっかく推しになりかけているので、
そのチャンスは逃さないよう、
SNSをフォローしてもらいましょう。

ステージで気をつけること

いくつもステージがあるフェスの場合、
ステージ毎に気をつけるべき点が違います。
「パフォーマンスの重視する点」
を変えるべきだ。

見ていると、できてないグループが多い。

距離が近いステージなら、レスを多めに。
ここでは振りを綺麗に揃えることより、
サビ以外の箇所では、アピールしたり、
レスを優先にした方がいい場合もある。

横に広いステージであれば、
乗り出して横までアピール。
足を止めていない人に、
ステージを見せる努力も必要です。

客席が縦に長いステージであれば、
フリをより大きくする、タオル曲を選ぶ。

横に狭いステージは横移動の曲でなく、
ジャンプ中心の曲にするなど、
選曲もステージに合わせるべきです。

ステージ以外で気をつけること

大きなフェスなどでは移動があり、
ファンに見える部分があったりします。

ステージから降り、裏に行くまでの間。
そこがもしファンに見える部分であれば、
見える方向に向かって手を振る。

それくらいの勢いでレスを送るといいです。
結局は、「ふとした瞬間にレスをもらえた」
そんなことが記憶に残ります。

結構後ろ姿とか見られててもったいない
その辺りは気にしてみましょう。
なかなかステージ以外のところまで、
気を使うのは大変ですけどね。

選曲で気をつけること

ステージごとの選曲も、
もちろん気をつけなければならないが、
フェス全体として、
選曲を注意しなければならない。

正直フェスに関しては、
披露する曲を予め公開してもいいと、
僕は思っている。 

当然、既存ファンも喜ぶが、
あまりそのアイドルを知らない人でも、
初見でも巻き込めるような、
代表曲を披露し、盛り上げるべきだ。

売り出し中で曲があまりなければ、
同じ事務所、レーベルの先輩の曲、
もしくは他のグループでも許可をもらい、
アガる曲を最初に披露するのも手だ。

前のアイドルが終わり、
その場から帰ろうとする人を引き止め、
盛り上がる曲で会場を沸かせた後、
自分達の持ち曲で勝負する
というのもアリだと思う。

僕だったら、
前のアイドルが披露しなかった、
そのアイドルの中で好きな曲
とかやっちゃうなーと。

フェスはいろんな人がステージを見る。
次のグループを待機する人もいるため、
全員が仲間とは限らない。

そのため、
どのステージでも代表曲は披露すべきで、
そこで新しいファンを獲得する必要がある。

他のアイドルのオタクも奪う気持ちで、
盛り上げて欲しい。これはファンも一緒。

一緒に必死で盛り上げて
新規ファンを一緒に取り込む気持ちで、
新規のファンさんにも優しくね。

特典会・物販で気をつけること

もちろん集客のレベルにもよるが、
記念に残る接触イベントを、
無料で開くのは良いだろう。

ハイタッチなど、
あまり時間がかからない、
普段は行わない特典で良い。

既存ファンのための通常物販も大事だが、
新しいファンを取り込むため、
どちらかしかできないとしたら、
無料ハイタッチを開くと良いと思う。

物販では、次の集客につなげるため、
「ワンマンのチケット」を売るのがいい。
普段チケットには付けない特典券を、
フェス会場でだけつけるのもいいだろう。

あくまでフェスは利用し、
自分たちのファンにするのが目的だ。
それを物販でも意識すべきだ。

フェスの会場で広告塔になってもらうため、
Tシャツはその場で着てくれたら●●円引き!
とかを僕ならやるかな。

SNSで気をつけること

イベントでは、とにかく、
いろんなアイドルと写真を撮れ!

イベント終わりでは、
いろんなアイドルが写真付ツイートをする。

そのツイートを利用し、
そのアイドルのファンの、
タイムラインに紛れ込むのだ。

もちろん一緒に撮ってくれたアイドルの
ツイートをRTしたり
絡みに行ったりするのも大事。
そういうとこ、意外にファンは見てます。

また、出番前、出番後も告知ツイートをし、
しっかりとステージを見てもらいましょう。
自分たちだけのタイムテーブル載せたりね。

生配信がある時は在宅組のためにURLも。
#ハッシュタグ も忘れないようにね。

先ほど書いたように、ツイートする時は、
「ステージと同じ髪型格好」が大事。

遠くから見かけたファンも逃さないように、
SNSへの誘導はしっかりしましょう。

正直、ステージ上での最後は、
CDの宣伝とかをして出ていくより、
(やっていることが当たり前になってるけど)
Twitterやってるのでフォローしてください!
ってサラッと帰る方が、
後々いいのではと思っている。

あとはエゴサーチをして、
初めて見た感想などをつぶやいてる人に、
いいね!をしに行くってのもいいかもね。

ビラ配りで気をつけること

フェスには出演できなかったアイドルも、
会場でビラを配らせてもらえることがある。

アイドルオタクが、
あんなにたくさんいる現場はないのだから、
完全にチャンスだ。

この日は別でイベントをやるのでなく、
ちゃんと現場に広告をしに行き、
必死に新規ファンを取りにいくべきだ。

やはりそういった場で目立つのは、
「声を出して必死に配っている子」
「何日も一日中頑張っている子」だ。

注意すべきなのは、
普通のファンでなく、アイドルだ
ということを認識されないと
気づかれず通り過ぎられてしまうし、

遠くからだとわからない人もいるので、
Tシャツや私服ではなく、
衣装を着て配るべきだ。

何日もある時はできるだけ同じ衣装を着て、
「あの子昨日も配ってたな頑張ってるな
と思われるようにしましょう。

同じ位置、同じ衣装でやっていれば、
必ず記憶に残せます。

あとその場で配ってるのに、
配っている子が誰かわからない!
ということもある。(アー写と違う)

だからこそビラには、私コレです!
というをつけておいて欲しい。

そうすると、さっき配ってたのこの子か!
とSNSなどをフォローしやすい。

僕だったら一枚ビラ作って、
それをメンバー等分して切り、
自分の写っている箇所を配る。

組み合わせたら1枚のビラになる!
みたいなデザインにして、
メンバーを会場内でバラけさせて、
いろんな箇所でそれぞれに配るかな。

「最後の1枚の子、
 どこにいるんだろう?」とか、

帰宅後、ピースを集めて、
写真を撮ってSNSに上げたり。

そういう仕掛けを作るのも大事。
なかなか配られたビラって自分だけ見て、
拡散されてない気がしたので。

まとめ

フェスは新規獲得のチャンスです。

まぁそうは言ってもとにかく、
本人たちが楽しむことが大切。
どのグループよりも誰よりも、
自分が楽しんでる!と思えるくらいはしゃぎ、
その姿を見せていきましょう。

 

さて、次回は「SNSの使い方」
について書きたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

星流 咲音。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です